Eventイベント

Xport海外連携プログラム セミナー「シリコンバレーと日本のAgeTech企業 ~ヒューマン・エンハンスメントテクノロジーで高齢化社会に挑む~」

少子高齢化で深刻な労働人口の減少が見込まれるとともに、労働力の高齢化への対策が喫緊の課題となっています。そのような社会課題へのアプローチの1つとして、高齢化社会の課題解決を目的としたイノベーション、いわゆる「AgeTech」への注目が集まっています。
そこで、Xportは、北カリフォルニア・ジャパン・ソサエティ(JSNC)、在日米国大使館と共催で、セミナー「シリコンバレーと日本のAgeTech企業~ヒューマン・エンハンスメントテクノロジーで高齢化社会に挑む~」を開催いたします。
本セミナーでは「AgeTech」を実現するシリコンバレーと日本のスタートアップから、それぞれの取り組みを紹介いただき、同社との交流を通じて、ヒトとテクノロジーの協働、人類の新たな可能性を開くエンハンスメント・テクノロジー※を幅広い視点で考察いたします。奮ってご参加ください。

※エンハンスメント・テクノロジー=健康な身体や精神機能の向上を目指した医療技術の転用

会員・非会員対象
開催日 2019年10月7日(月)
開催時間 14:00~16:00
開催場所 大阪工業大学 梅田キャンパス OIT梅田タワー 8階 Xport
https://www.oit.ac.jp/rd/access/index.html
プログラム

14:00~14:10 開会挨拶
  都心型オープンイノベーション拠点「Xport」事務局長 玉川 弘子
  北カリフォルニア・ジャパン・ソサエティ プレジデント Larry Greenwood

14:10~14:30 「ウェアラブルの先にあるヒューマン・エンハンスメント」<逐次通訳>
  Seismic(サイズミック) Vice President, Commercial Strategy Sarah Thomas 氏
   ※講師のご経歴については、ホームページをご参照ください。

14:30~14:40 「網膜走査型レーザアイウェア技術:医療福祉応用からスマートグラスまで」
  株式会社 QDレーザ 代表取締役 菅原 充 氏
   ※講師のご経歴については、ホームページをご参照ください。

14:40~15:10 パネルディスカッション&質疑応答
  【モデレーター】ブラッククローキャピタル 代表 菅原 康之 氏
  【パネリスト】Seismic(サイズミック)Sarah Thomas 氏
         株式会社 QDレーザ 菅原 充 氏

15:10~15:15 閉会挨拶
  北カリフォルニア・ジャパン・ソサエティ プレジデント Larry Greenwood

対象 会員・非会員
参加費 無料
定員 80名(申込み先着順)
主催 北カリフォルニア・ジャパン・ソサエティ(Japan Society of Northern California (JSNC))
在日米国大使館
都心型オープンイノベーション拠点「Xport」
申し込みURL https://www.usajapan.org/event/age-tech-osaka-10-2019/
問い合わせ 都心型オープンイノベーション拠点「Xport」
E-mail:info@xport.osaka.jp TEL:080-8927-6383 
イベントカレンダーに戻る