Eventイベント

2022年度 産学連携PBLプログラム『RDクラブ』参画企業募集開始!

都心型オープンイノベーション拠点「Xport」では、企業の課題解決を支援するプログラムとして、「産学連携PBL(※Project-Based Learning:課題解決型学習)プログラム」を実施しております。

同プログラムは、大阪工業大学の学生が参加する課外活動「RDクラブ」を通じて、企業の課題解決を支援するものです。

参画を希望される企業の方は、下記の回示フォームにて、4月15日(金)までに【info@xport.osaka.jp】までご連絡ください。

会員・非会員対象
開催日 ■スケジュール※進捗状況により予定が前後することがございます。
 4月15日:参加意向回示期限
 4月中に:提示課題の決定
 5月上旬:キックオフ集会(参加企業、学生、教員の顔合わせ、チーム編成)
 5月~10月:活動期間(参加企業は週に1回程度、学生チームとミーティング)
 10月23日:成果発表会(「茶屋町祭」にて)
開催時間
開催場所 ■活動場所
※学生チーム、指導教員によって、活動場所が異なります。
・大阪工業大学 梅田キャンパス(大阪市北区茶屋町1-45)  
・大阪工業大学 大宮キャンパス(大阪市旭区大宮5-16-1)
・大阪工業大学 枚方キャンパス(大阪府枚方市北山1-79-1)
プログラム

■「RDクラブ」概要                       
企業から提示いただく課題について、教員の指導の下、学生が「デザイン思考」(ユーザー視点で新製品やサービスのアイデアを創出する手法)を用いて解決を目指します。
【RDクラブ ホームページ】http://www.oit.ac.jp/rdc/rdclub/

■活動概要                           
参加企業でお決めいただく窓口担当者と、学生、教員でチーム(1チーム5~10人程度)を組み、ディスカッションや機器(3Dプリンタなど)を活用し、課題解決につながる提案をまとめていきます。
活動期間は、5月中旬から10月下旬で、10月23日(日)に開催される大阪工業大学梅田キャンパスの学園祭「茶屋町祭」で成果を発表します(ポスター発表と口頭発表(予定))。

対象 会員・非会員
参加費 Xport会員:10万円
Xport非会員:15万円
※多数の参加申し込みがあった際には、Xport会員企業を優先させていただきます。
定員 Xport会員には、優先参加権がございますが、学生および指導教員の人数等の関係上、ご参加いただけない場合もございます。予めご了承賜りますようお願い申しあげます。
主催 都心型オープンイノベーション拠点「Xport」
(構成団体:大阪商工会議所、大阪工業大学)
活動実績 ■これまでの活動実績
2021年度は、Xport会員11社がご参加、課題を提出し、約120人の学生が課題解決に取り組みました。
これまでには、試作品を製作して特許を取得、展示会に出展したチームや、課題解決提案をクラウドファンディングに掲載して、資金調達まで行ったチームもあります。
産学連携PBL「RDクラブ」参加意向回示フォーム 以下フォームの内容を4月15日(金)までにinfo@xport.osaka.jpまでご連絡ください。

=== 産学連携PBL「RDクラブ」参加意向回示 === 
貴社名:
ご所属・お役職:
ご担当者名:
E-MAIL:
TEL:
申し込みURL
問い合わせ 都心型オープンイノベーション拠点「Xport」
TEL:080-8927-6383 
イベントカレンダーに戻る