Eventイベント

「大阪ガス㈱が保有する遊休地の利活用、および遊休地の保全・管理に係る技術・サービス」提案大募集!

大阪商工会議所と大阪工業大学が設置・運営する都心型オープンイノベーション拠点「Xport」(クロスポート)では、社会課題や同拠点の会員のニーズをテーマとして設定し、そのテーマを解決するための技術・ビジネス提案を中堅・中小企業、スタートアップ、学生等から募り、同拠点の会員とマッチングすることで新規事業の創出を目指す「ビジネスミートアップ」を実施しています。

今回のビジネスミートアップでは、大阪ガス株式会社が、「遊休地の利活用、および遊休地の保全・管理に係る技術・サービス」をテーマに提示! 同テーマに関するビジネスプランの提案を募集し、Xport会員とのビジネスマッチング、事業の具体化を目指します。

提案は9月3日まで受け付け、書類審査の通過者には9月中旬にメンタリングを行います。その後、9月28日には、プレゼンテーション、マッチングを行います。
皆さまからの多数のエントリーをお待ちしております!

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、延期または開催内容を変更する可能性がございます。予めご了承ください。

会員・非会員対象
開催日 【提案募集期間】
 2021年7月27日(火) 〜 2021年9月3日(金)
※応募締切:2021年9月3日(金)17:00必着 
【今後の予定】
○事前説明会:8月4日(水)18:00~19:00 
○メンタリング:9月中旬 
○プレゼンテーション・マッチング会:9月28日(火)午後
開催時間
開催場所
プログラム

【テーマ概要】                        

「遊休地の利活用、および遊休地の保全・管理に係る技術・サービス」
大阪ガスが供給エリア内に多数保有している用地の有効活用や、その活用をサポートするビジネスアイデアを募集いたします!
 

○保有用地事例                        

・ガス供給エリア内の主要幹線道路沿いに点在(約300箇所)
 ※全用地、ガス導管の埋設があり、用地内部分的にガス導管埋設がございます。
 ※用地周囲はフェンスで囲まれております。
・地上部の形態は大きくは以下の2通りです。
(1)地上部更地・建屋無し   (2)用地内一部建屋等あり  
・用地面積は平均400㎡で、一部用地では水道・電気使用が可能です。
 

○活用例・コンセプト                     

(A)土地を利活用できる技術・サービス
    ・宅配便ロッカー、デリバリーポート、電気自動車給電所 等
(B)土地の利活用、保全・管理をサポートする技術・サービス
    ・除草、マネジメントシステム 等
 

○用地活用における制約条件等                 

・用地内の掘削は原則できません。(個別調整は可能です。)
・埋設管上の構造物の建築はできません。
(埋設管上以外については、緊急時に撤去可能な構造物であれば設置が可能です。)
・導管の維持管理・点検のため、大阪ガス担当者が定期的に用地内に入構します。
・導管の維持管理のため、工事が発生する場合には期間限定で用地の使用制限が発生する可能性がございます。

対象 会員・非会員
参加費 無 料
定員
主催 都心型オープンイノベーション拠点「Xport」(構成団体:大阪商工会議所、大阪工業大学)
申し込みURL https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202107/D22210727027.html
問い合わせ 都心型オープンイノベーション拠点「Xport」事務局
TEL:06-6944-6300 / 080-8927-6383 
E-mail:info@xport.osaka.jp
イベントカレンダーに戻る