Projectプロジェクト

Program活動内容

交流

会員情報交換会

多様な企業・個人を対象にした定例会を毎月開催し、会員の事業紹介の場を設けて、新たなビジネスパートナーとの出会いを支援します。

開設記念事業

毎年4月に、大規模なセミナー、ワークショップを開催し、企業の課題解決、新規事業・新ビジネスの創出に関する最新情報を提供します。

ネットワーキングプログラム

Xport支援パートナーとも連携して、会員・非会員問わず参加できるテーマ別の勉強会やセミナー、ワークショップ等を開催し、業種や規模を超えた幅広いネットワークの構築を支援します。

海外連携プログラム

海外の機関等とも連携して講演会やセミナー、ワークショップを開催するほか、海外企業の招聘、会員の海外派遣を通じて、海外企業との連携を支援します。

課題解決

ビジネスミートアップ

会員の要望を踏まえたテーマを示して事業提案を募り、会員を対象にしたプレゼンテーション会を通じて、ビジネスマッチングを支援します。

産学連携PBL※
※Problem-Based Learning:課題解決型学習

企業が課題を提示し、教員の指導の下、学生がデザイン思考を活用して解決策を提案します。大阪工業大学生が対象の「RDクラブ」と、国内外の幅広い大学院生が対象の「国際PBL」の2種類あります。
※会員には、参加(課題提示)の優先権と参加費割引を適用します。

新事業創出

事業共創「フューチャー・ラボ」

会員の要望に応じて、Xportの他の事業で生まれたビジネスアイデアの具体化をサポートします。
※サポート時には、必要に応じてXport支援パートナーを紹介します(費用は、別途実費)。

試作支援事業

会員の要望に応じて、Xportに配備された最先端機器(3Dプリンター、レーザー加工機、CNC加工機等)を活用し、ビジネスアイデアを「見える化」するための簡易試作を支援します。

会員相談会

Xportメンターや会員の新規事業担当者が一定時間、 Xportに滞在し、会員からの相談に応じます。

Achievement実績

日付 2018年4月23日(月)
タイトル 都心型オープンイノベーション拠点「Xport」開設
コメント

2018年4月23日(月)、都心型オープンイノベーション拠点「Xport」を開設しました。開設にあわせて記念シンポジウムを開催し、大阪工業大学の客員教授で、スタンフォード大学講師、 “Foresight and Innovation” 開発者のTamara Carleton(タマラ・カールトン)氏から「オープンイノベーションエコシステム構築に向けたビジョンの共有」と題して基調講演いただいたほか、同拠点に参画する企業・団体の代表者等が大阪でのイノベーション創出について議論し、300名を超えるご参加をいただきました。