Eventイベント

【Xport共催事業】【オンライン開催】「ドローンと共創し生み出す新たなビジネス」セミナー

政府の「小型無人機に係る環境整備に向けた官民協議会」は、今年7月に「空の産業革命に向けたロードマップ2020」を取りまとめ、2022年度に“有人地帯の目視外飛行(レベル4)”、"都市部(有人地帯)のインフラ点検"、"都市を含む地域における荷物配送"などの実現を目指しています。これに向けて、各社でもドローンの実証実験や、ドローンを活用したサービスの普及が進んでいます。
そこで、本セミナーでは、ドローン前提社会の実現に向けて活動するドローン社会共創コンソーシアム副代表 南氏より、ドローンを前提とした未来社会の様子や、ドローン前提社会で解決すべき課題をご紹介いただきます。
事例紹介では、白馬村の山岳地帯や神奈川県の無人島で配送サービスの実証に取り組む楽天㈱より、同社がこれまで取り組んできたドローン物流実証やサービスを紹介いただきます。また、神戸市灘区・六甲山地区で配送サービスの実証に取り組まれている㈱トルビズオンより、同実証実験の取組みとともに、ドローン配送に関連する法規制やドローンが中小企業にもたらす新たな事業機会についてお話しいただきます。最後に、ドローンを活用した点検・検査、測量などのサービスを提供する㈱E・C・Rより、インフラ点検におけるドローンの活用事例について紹介いただきます。ご関心のある皆様は、ぜひご参加ください。

会員・非会員対象
開催日 2020年12月8日(火)午前10時00分~12月11日(金)午前10時00分の間で視聴が可能です。
開催時間
開催場所 オンライン開催(Youtubeオンデマンド配信)
※事前録画済みの動画を上記日時に公開いたします。
プログラム

【講演】
「ドローン前提社会〜ドローンが生活を支える社会〜」(40分程度を予定)

 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特任講師/ドローン社会共創コンソーシアム 副代表 南 政樹 氏

【事例発表】
「楽天が取り組むドローン物流事業」(25分程度を予定)

 楽天株式会社 ドローン・UGV事業部 シニアマネージャー 谷 真斗 氏

【事例発表】
「六甲山ドローン配送実験に学ぶ!関連法規制と新事業機会」(25分程度を予定)

 株式会社トルビズオン 代表取締役社長 増本 衛 氏

【事例発表】
「撮影ドローンから作業ドローンへの飛躍 ~インフラ点検における予防保全の実現に向けて~」(25分程度を予定)

 株式会社E・C・R 一級建築士事務所 ファシリティ部 部長 渡部 博之 氏

対象 会員・非会員
参加費 無料
定員
主催 大阪商工会議所
共催 都心型オープンイノベーション拠点「Xport」、大阪府
申込・視聴方法 【申込・視聴方法】
STEP1.⇒下記の”お申し込みフォーム”よりお申込みください。
STEP2.⇒開催日3日前を目途に、下記申込書にご記入のE-mailへYou Tubeの視聴URLをお知らせいたします。
STEP3.⇒開催日時に視聴URLへアクセスし、ご視聴お願いいたします。

※申込期日:2020年12月2日(水)まで
申し込みURL https://reg26.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mat-ohlcl-207c809104a1641fb656747b70594630
問い合わせ 大阪商工会議所 産業部 産業・技術振興担当
TEL:06-6944-6300 E-mail:sangyo@osaka.cci.or.jp
イベントカレンダーに戻る